2014年12月8日

日本経済新聞に取り上げられました

Filed under: メディア,機器事業 — admin @ 9:47 AM

12月3日(水)の日本経済新聞にジェイ・クリエイトの水圧式シリンダが取り上げられました。

記事抜粋
---
水道の水圧で駆動
ジェイ・クリエイト

機械設備の規格設計を手がけるジェイ・クリエイト(名古屋市)は、水道水の水圧で動くシリンダーを開発した=写真。
浴槽などへの設置を想定しており、中に水を流し込むだけでシリンダーが伸縮する。介護用品メーカーと組み、高齢者が入浴する際の補助器具などへ応用する。
開発したシリンダーの中にはバネ状のゴムが入っており、このゴムに水を流し込めば伸び縮みする。ゴムは特殊な布で包んでおり、伸縮する方向以外には膨張しないようにした。ゴムの直径が異なる2種類を開発し、最大220キログラムまで人や物を持ち上げられる。
シリンダーを動かすのに一般的な電気や油を使わないので、漏電や油漏れを懸念する必要がないという。
介護用品メーカーのほかにも、食品メーカーが工場で大きな鍋など物を持ち上げる器具などとして需要が見込めるとしている。
---

2014年11月11日

メッセナゴヤ2014ご来場のお礼

Filed under: イベント,機器事業 — admin @ 8:30 AM

2014年11月5日(水)~8日(土)に開催されました「メッセナゴヤ2014」では、ご多忙の折りにもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努める所存でございますので、何卒末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

限られた時間でのご説明のため、ご来場賜りながら諸事不行届きの点もあったことと存じますが何卒ご寛容のほどお願い申し上げます。
ご質問、ご要望等ございましたら、下記まで ご一報賜りますようお願い申し上げます。
TEL:052-872-0191(代表)
Email:s-kato@jcreate.jp

2014年11月5日

中部経済新聞に取り上げられました

Filed under: メディア,機器事業 — admin @ 2:25 PM

11月4日(火)の中部経済新聞にジェイ・クリエイトの水圧式シリンダが取り上げられました。

記事抜粋
---
ジェイ・クリエイトが提案
食品工場など産業用
環境配慮、リフト装置に活用

産業機械設計のジェイ・クリエイト(本社名古屋市熱田区桜田町、加藤静夫社長、電話052・872・0191 )は、水道水を動力とする特殊シリンダーの提案先を広げる。
電気や油圧方式を利用しないため、漏電や油漏れの心配がなく、環境に優しいのが特徴。
提案先はこれまで介護分野がメーンだったが、今後は食品加工工場など一般産業分野を強化する。
名古屋市で5日に開幕する大規模展示会「メッセナゴヤ2014」に出展してPRする。

シリンダーはリフト装置などに使われる伸縮機構。
動力は一般的に油圧や空圧、電気などがある。同社の特殊シリンダーは家庭で使われる水道水の圧力のみで伸びる。
一般産業分野向けの第1弾として、食品加工工場で使うリフト装置を試作した。
愛知県内の食品加工メーカーの意見を踏まえた。
このメーカーでは、食材を入れた業務用の鍋を手作業で持ち上げるケースがある。女性の作業者も多く、負担が大きいという課題があった。
試作したリフト装置は最大220キログラムの荷物を持ち上げられる。今後、さらに重い荷物にも対応できるよう改良する。
同社はことし10月、中部経済産業局から専門家のアドバイスなど各種支援策を受けられる「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けた。これを活用する。
提案先も広げる。
従来は、入浴リフト装置など介護分野をターゲットとしてきた。
今後は、主力の機械設計業務でつながりの深い一般産業分野での開拓を強化する。
メッセナゴヤには、特殊シリンダーを搭載したテーブルリフト、フォークリフトのほか、業界では珍しい背の低いシリンダーも展示する計画。
加藤社長は「電気や油圧を利用していないため、環境に優しい。まずは食品業界で実績をつくりながら提案先を広げていきたい」と話している。
同社の設立は1996年。従業員は20人。
---

2014年10月22日

地域産業資源活用事業認定を受けました

Filed under: 機器事業 — admin @ 8:40 AM

中部経済産業局より地域産業資源活用事業認定を受けました。

事業計画名
水道水圧式テレスコープシリンダ及び同シリンダを利用したリフト装置等の製造・販売事業

認定日
平成26年10月15日

中部経済産業局
中小企業地域資源活用プログラムについて
http://www.chubu.meti.go.jp/c81katsuyou/index.html

認定をいただけたことをうれしく思うと共に、水道水圧式テレスコープシリンダの商品化向けて一層尽力して参ります。

2014年10月20日

メッセナゴヤ2014に出展します

Filed under: イベント,機器事業 — admin @ 8:13 AM

前回の「メッセナゴヤ2013」では弊社が開発に取り組む「水道水圧式テレスコープシリンダ」を多くの方にご紹介でき、また その活用事例である「木製バスリフト」も大変ご好評をいただきました。

この 評価を受け、弊社は引き続き「メッセナゴヤ2014 未来交流」に出展いたします。

「メッセナゴヤ2014」では 安定性と耐久性をより向上させた改良型の「水道水圧式テレスコープシリンダ」 と 新たな活用事例として「産業用リフト機器」 「ショートストロークシリンダ」の試作機を展示いたします。

詳細は以下の通りでございます。

■イベント名:メッセナゴヤ2014 未来交流
~交流が生み出す新たな飛躍 環境 安全 モノづくり~

■開催日時:平成26年11月5日(水)~8日(土) 10:00~17:00

■開場:ポートメッセナゴヤ(名古屋港金城ふ頭)
第3展示館 A1ゾーン 3Cd-4ブース

■入場料:無料

■主催:メッセナゴヤ実行委員会(名古屋商工会議所)
http://www.messenagoya.jp/

展示品は共に開発途上品のため、商品化にあたってのご指導を賜りたく存じます。

ご多用のところ誠に恐縮でございますが、是非ともご来臨賜りますようお願い申し上げます。

会場でお会いできます事を心より楽しみにしております。

なお、出展品は随時ホームページで紹介していきます。

2014年2月19日

萩山中学校職場体験学習を受け入れました

Filed under: 未分類 — admin @ 3:34 PM

平成26年1月28日(火)に名古屋市立萩山中学校2年生の生徒さん3名の職場体験学習を受け入れました。

まず朝礼で自己紹介していただき、ジェイ・クリエイトの事業である機械設計についてお話ししました。

実際のジェイ・クリエイトの職場風景と自社開発製品の水道水圧式シリンダとそれを利用したバスリフトを見学してもらいました。

見学後は3DCADを使用し、
お客さまからの業務依頼

お客さまからの仕様書に基づいて仕様を決めて設計、モデリング

レビュー

納品
までの設計業務の流れを体験してもらいました。

担当者が用意した仕様書に基づいて生徒さんが設計したマグカップです。
仕様書には容量や本体の直径の大まかな数字が書かれているだけで、あとは生徒さんが使いやすさや見た目を考えて設計しました。

残った時間で机と椅子をモデリングしてもらいました。
CADを初めて触った生徒さんが1日でこれだけのものを完成させられました。

生徒さんは 初めは緊張した様子でしたが、3DCAD実習のころには笑顔が見られ、楽しそうに作業に取り組んでいました。
今回の経験が わずかながらでも生徒さんの進路決定や今後の学習などの役に立てれば嬉しい限りです。

2013年12月9日

メッセナゴヤ2013ご来場のお礼

Filed under: イベント,機器事業 — admin @ 8:25 AM

2013年11月13日から16日に開催されました「メッセナゴヤ2013」では ご多忙の折にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで期間中盛況を続け無事に終了致すことができました。
これもひとえに皆様のご協力の賜物と深く感謝しております。

これからも皆様のご期待に添えますよう、社員一同全力をあげて事業に努める所存でございますので、今後ともお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

« 前ページへ次ページへ »

copyright(C)2007 J.C Corp. All rights reserved.