名古屋市株式会社ジェイ・クリエイト|機械設計/3次元CAD CATIA Pro/ENGINEER SolidWorks/MicroCADAM/AutoCADソフトウェア

アクアメイド(特殊ベローズ式テレスコープシリンダ)

  • HOME »
  • アクアメイド(特殊ベローズ式テレスコープシリンダ)

アクアメイドとは、家庭用水道水圧で動作し,最大で200kgのものを持ち上げられるジェイ・クリエイトが開発した「特殊ベローズ式テレスコープシリンダ」の商標です。

特徴

1.専用の動力源を必要としません
家庭用の水道水圧だけで動作し、他の動力源を必要としません。 電源も必要としないので、漏電の心配がなく 災害時などにも利用できます。

2.メンテナンスが容易です
シリンダ本体:
摺動部分を持たない独自のシンプルな内部構造のため、メンテナンスが容易です。 シリンダチューブとロッド構造で摺動面にオイルシールを用いる一般的なシリンダに比べ、ラフな使用にも耐えます。また 摺動部が無く潤滑オイルを必要としないため、オイル漏れの心配がなくクリーンです。

動力源:
1項の通り 家庭用の水道水圧を利用して動作するため、専用の動力源を持たず そのメンテナンスも当然のことながら必要ありません。

3.コンパクトです
シリンダ本体はコンパクトで最大3倍に伸びます。 専用の動力源を設置する必要が無いので省スペース化できます。

4.弱みを強みにしました
水道水圧という低圧力利用に限定したので、油圧シリンダなどのように大推力 高速動作はできず、複動動作もできませんので 従来用途の置き換えはできません。また シリンダ推力発生用の水道ホース引き回しが難点となる場合もありますが、その代わりに専用動力源を必要とせず低コストかつ省スペース化が可能です。

5.特徴まとめ
これらの「弱み」を逆に「強み」とし、従来の構造であれば錆びにくいが高価なステンレス製となるものに代え、テレスコープに耐圧布とベローズゴムを組み合わせた独特の構造を持つ低圧単動シリンダを開発しました。

水道圧以外の動力不要/メンテナンス容易/静音/コンパクト /クリーン といった優れた特徴を活かした「特殊ベローズ式テレスコープシリンダ」を 新しい用途に活かし、世の中の発展に貢献していきたいと思います。

「特殊ベローズ式テレスコープシリンダ」の動作原理



多段式のテレスコープ(図の薄オレンジ色部分)の内側同軸に ベローズ状の特殊ゴム筒(図の青色部分)と、その外周を 直径方向には伸縮しない特殊布筒(図の黄色部分)で覆っただけのシンプルかつ軽量な部品構成で、シリンダの動作は特殊ゴム筒のベース部に設けたポートから流体を流入することで実現します。
一般的な金属製シリンダのように 面粗度の高いケース/ロッドを必要とせず、摺動部からの液漏れの心配もない画期的な構造です。
「特許 第4113065号 登録済み」

テレスコープシリンダの仕様値

シリンダ内径:86mm、110mm
呼び圧力(リリーフ弁最高設定圧力):0.5Mpa
最高許容圧力:0.6 MPa
耐圧力:1.0Mpa
最低動作圧力:0.1Mpa
最高使用速度:8.0 mm/sec
最低使用速度:0.1 mm/sec
最大垂直推力:2200N
ストローク範囲:45mm~1000mm
周囲温度範囲:20℃±15℃
動力源:一般家庭水道水又は工業用水、窒素ガス
作動方式:単動

Φ86 3段シリンダ


Φ110 ショートストロークシリンダ


※1 水道水圧について

一般家庭用の水道は長い配管の末端でも十分な水量が使えるよう 0.2MPaから0.4MPa程度の圧力がかけられています。
どこのご家庭でも利用するインフラ環境であるこの水道を、ものを動かす「力」として活かすことができます。
「特殊ベローズ式テレスコープシリンダ」は この水道の「力」を 動力源として活用しますが、低速動作であり かつ 利用する水量も微小なため、 家庭内の他の場所での水圧低下を招く心配はありません。

PAGETOP
Copyright © Jcreate.Inc. All Rights Reserved.